楽天スーパーセールで効率よくポイントを貯める方法5選│注意すべき点も紹介【2024】

ネットショッピングイメージ

楽天市場が年に4回開催する楽天スーパーセール、大変お得で人気なセールですね。

皆さんは、楽天スーパーセールでどのように買い物をするのがベストか理解していますか?

楽天ポイントを効率よく貯める方法と、買い物をする上で注意すべき点をまとめました。

楽天スーパーセールの基礎知識

まずは、楽天スーパーセールの基本情報を見ていきましょう。

楽天スーパーセールとは何か

楽天スーパーセールロゴ

楽天スーパーセールとは、 楽天市場で開催される大型イベントのことです。

通常より安く商品が売り出されたり、ポイントの倍率が上がったり、お得に買い物できるチャンスです。

楽天スーパーセールはいつ開催されるのか

楽天スーパーセールは年に4回、毎年3月、6月、9月、12月に開催されています。

また、開始時間は4日20:00、終了時間は11日01:59、というのも毎度同じとなっています。

楽天スーパーセールは開催時期が近くなると予告が出ます。

日時が今後も全く変わらないとは断言できないので、時期が近くなってきたらサイトをチェックするのがいいでしょう。

楽天スーパーセールの注目ポイント

楽天スーパーセールでは以下の点が注目ポイントとして挙げられます。

①半額以下の商品が200万点以上掲載される

楽天スーパーセール期間中は、通常より安くなる商品が多くあります。

その中でも半額以下になるものも200万点以上掲載されるので、とてもお得なセールであることが分かります。

②タイムセールが開催される

楽天スーパーセール期間中を通して、目玉商品のタイムセールが開催されます。

需要の高い半額以下の商品が、数量限定販売として30分〜1時間おきに次々にと掲載されます。

人気の高いものはタイムセール開始直後に売り切れてしまうことが多いので、狙いたいものがある場合はタイムセール開始直後に購入できるよう準備しておくのがいいでしょう。

お米や高級肉、各種家電、アウトドア用品、ブランド品から新車まで幅広いジャンルの人気商品が登場します。

③独自でポイントアップキャンペーンを開催するショップが増える

ショップが独自でポイントアップキャンペーンを行うこともよくあります。

ポイント倍率が最大20倍(通常ポイント含む)もアップすることがあります。

同じ商品を同じ値段で複数のショップが掲載している場合、このキャンペーンを行っているショップから購入することをオススメします。

④楽天スーパーDEALの特設会場が設置される

楽天には「楽天スーパーDEAL」という対象商品の購入金額の一部をポイントで還元するサービス(ポイント還元率がかなり高く設定される)があります。

普段からお得に商品が購入できる楽天スーパーDEALですが、楽天スーパーセール期間中は特設会場が設置され、掲載される商品が増加します。

楽天スーパーセールを最大限お得に活用する方法

このようにお得な楽天スーパーセールですが、以下の5点を守って商品を購入していくと、さらにポイントがざくざく貯まっていきます。

①買い回りポイントをできる限り活用する

楽天スーパーセールでは、複数のショップから商品を購入することでポイント倍率が上がっていきます。

楽天スーパーセール買い回り説明
出典:Rakuten Group, Inc.

買い回りポイントは最大10倍にもなります。

1ショップあたりの合計金額が1,000円以上で、1ショップとしてカウントされます。

「1,000円ポッキリ」の商品を掲載するショップも多くあるので、そのような商品を買い足して買い回り対象ショップを増やすのも1つのやり方です。

最初にエントリーをする必要があるので、楽天スーパーセールのサイトで「エントリーする」ボタンを押しておきましょう。

②5と0のつく日に合わせて買い物をする

楽天では、5と0のつく日には全ショップポイントが4倍になります。

楽天スーパーセール5と0のつく日説明
出典:Rakuten Group, Inc.

楽天スーパーセール期間中には該当の日が2回あるので、買い物をする日を合わせるのが得策です。

こちらもエントリーが必要ですので、お買い物をする前に必ず「エントリーする」ボタンを押すようにしましょう。

③併用可能なキャンペーンを活用する

他にも併用可能なキャンペーンがあるので、使えるものは使ってみましょう。

●勝ったら倍キャンペーン(1チーム勝利:+1倍 2チーム勝利:+2倍)

楽天がスポンサーとなっている「楽天イーグルス」または「ヴィッセル神戸」が勝った翌日に、勝ったチーム数に応じてポイントがアップします。

●39キャンペーン(+1倍)

39ショップ限定で、3,980円(税込)以上購入した際にポイントがアップします。

●ママ割メンバー限定キャンペーン(+2倍)

ママ割メンバーに登録して対象ショップで買い物をするとポイントがアップします。

ママ割メンバーは登録無料で、パパでも登録できます。

対象ショップは、子育てに関するショップが中心となります。

●ペット割メンバー限定キャンペーン(+2倍)

ペット割メンバーに登録して対象ショップで買い物をするとポイントがアップします。

ペット割メンバーは登録無料です。

対象ショップは、ペットに関するショップが中心となります。

●マイカー割メンバー限定キャンペーン(+2倍 ※新規登録でさらに+2倍)

マイカー割メンバーに登録して対象ショップで買い物をするとポイントがアップします。

マイカー割メンバーは登録無料です。

対象ショップは、車に関するショップが中心となります。

④割引クーポンを獲得する

楽天スーパーセール期間中には、割引クーポンがたくさん配布されるので有効に使いましょう。

枚数に制限があったり、利用条件があったりしますが、事前に獲得しておいて損はありません。

クーポンは、該当する商品のページからも簡単に獲得できます。

狙っている商品をあらかじめお気に入り登録しておくとスムーズです。

⑤ポイントがもらえるゲームをする

ポイントがもらえるゲームが楽天スーパーセール期間中に実装されるので、スキマ時間にやってみるのもオススメです。

●スロットゲーム

毎日1回ずつチャレンジできるスロットくじです。最大で10,000ポイントがもらえる可能性があります。

当たる確率が高めのものでもポイント5倍なので、当たったらラッキーです。

●目標金額ぴったりを目指して買い物をするゲーム

うまくピッタリになるとラッキーというゲームで、ミッションクリアで最大1,000円OFFクーポンがもらえます。

楽天スーパーセールの注意点

楽天スーパーセールでは、ポイントを獲得する上で注意すべき点があります。事前にしっかり確認しておきましょう。

①買い回りポイントの条件を満たすという点

買い回りポイントアップは、条件を満たさないとポイントアップ対象外となるので注意しましょう。

●エントリーをすること

開催期間中にエントリーすれば、エントリー前の買い物も対象になります。

ですが、忘れないようにするためにも、最初にエントリーしてしまうことをオススメします。

●1,000円(税込)以上で1カウントになること

999円以下の買い物はカウントされないので注意が必要です。

●同じショップでの複数購入は1カウント

買い回りは購入ショップ数に対してカウントされるので、同じショップで複数個購入しても1カウントとなります。

②買い回りポイントの上限が7,000ポイントであるという点

楽天スーパーセールの買い回りでもらえるポイントの上限は7,000ポイントです。

どれだけ買い物をしても7,000ポイントまでしか付与されないという点には注意が必要です。

計算すると、実際に購入する金額の上限は77,800円(税抜)となるので、この金額を超えない場合は気にする必要はないでしょう。

高額な商品を購入して上限を超えそうな場合は、無理に買い回りを10店舗に増やす必要もありませんので、急がないものは次回の楽天スーパーセールに回るというのも1つの手です。

③付与されるポイントは期間限定ポイントであるという点

買い回りでもらえるポイントは「期間限定ポイント」です。

期間限定ポイントは有効期限が設定されています。

有効期限は、約1ヶ月半となっているので、失効させないように注意が必要です。

また、付与日は翌月15日ごろとなります。

④半額商品が本当にお得かを確認するべきだという点

半額と謳っている商品でも、「通常販売価格から半額」ではなく「メーカー希望小売価格から半額」としている商品もあります。

状況によっては、普段の販売価格とほぼ変わらなかったり、他のネット通販で販売している金額の方が安かったりすることもあるかもしれません。

事前に他の販売価格と比較して、本当に安くお得になっているのか確認することをオススメします。

まとめ

無駄な買い物をしないように注意することは重要ですが、購入したいものを事前にリストアップし、ルールに則って買い回りをしていくことで今まで以上に効率よくポイントを貯めることができるかもしれません。

注意点を忘れずにいれば、楽天スーパーセールは大変お得なセールです。

ぜひ、次回の楽天スーパーセールに活用して下さいね!