【2023年】夏休みに無料で使える割引優待サイト3選!有料サイトのおすすめも紹介

ウォータースライダー

もうすぐ夏休みが始まりますが、皆さんはもうレジャーの予定を立てていますか?

家族との思い出作りに、ご自身のリフレッシュに、行きたいところはたくさんありますが、どこに行ってもお金はかかるものです。

そこでオススメなのが、各種レジャー施設で利用できる割引優待サービスをまとめたサイトを利用すること。

サイトからクーポンを発行することで、テーマパークや水族館、動物園などがお得な料金で利用できます。

定価で利用するなんてもったいない! 数ある割引優待サイトの中から、無料で利用できるサイト、有料だけれどオススメできるサイトをご紹介します。

無料で使える割引優待サイト3選

無料の割引優待サイトは、いつでも気軽に使えることがメリットです。

利用者は金銭的負担をすることがなく割引を受けられるので、目的の施設のクーポンがある場合は利用しない理由がありません。

①アソビュー 
テーマパーク、動物園、水族館、アスレチック、アウトドア体験、ものづくり教室、日帰り温泉からなりきり変身体験、空飛ぶ体験まで!

620種10,470施設以上がお得に楽しめるサービスです。
会員登録も無料となっており、年会費・月会費もありません。

アソビューホームページ
参照:アソビュー(アソビュー株式会社)

②HISクーポン
レジャー施設、観光施設、温泉、博物館、美術館、飲食店など様々なジャンルのクーポンがあります。

クーポンの有効期限や残り枚数なども分かりやすく表示されているため、簡単で使いやすいと評判です。

HISホームページ
参照:HISクーポン(株式会社エイチ・アイ・エス)

③ジョルダンクーポン 
観光施設、遊園地、動物園、水族館など全19ジャンルの優待が受けられます。

クーポンの形式が複数あり、「かんたん便利!見せるだけクーポン」「印刷利用クーポン」「事前予約型クーポン」は会員登録不要で利用できます。「会員限定クーポン」で必要になる会員登録も無料で行うことができます。

ジョルダンホームページ
参照:ジョルダンクーポン(ジョルダン株式会社)

有料でもオススメの割引優待サイト3選

割引優待サイトには有料のものもありますが、使える施設数が多く幅広いジャンルを網羅しているのでたくさんの施設を利用したい方にオススメです。

初月無料というサイトもあるので、期間内に解約して実質無料で利用することも可能です。

①レジャパス
日本初となるレジャーのサブスクリプションサービスで、2022年の日本サブスク大賞でブロンズ賞を獲得しています。

月額1,980円からのプランで、毎月の利用回数に上限はありません。遊園地、テーマパーク、水族館、観光施設、温泉などを利用できます。

場所によっては一度で元をとれる所もあり、たくさんの施設に遊びに行きたい!という場合にはかなりお得になるサービスです。

レジャパスホームページ
参照:レジャパス(ORIGRESS PARKS

②みんなの優待
割引優待件数が140万件ととても多く、旅行や遊園地だけでなく映画、カラオケ、フィットネスまで幅広いジャンルを扱っています。

会員限定の定額サービスとなっており、登録月の月末までは利用料金が無料、翌月以降は490円/月で使い放題です。年払いコースはさらにお得になります。

みんなの優待ホームページ
参照:みんなの優待(gooddo株式会社)

③デイリーPlus
こちらも140万件の割引優待件数を誇り、ジャンルもレジャー、エンタメ、ジム、エステからグルメまで、毎日の生活の様々なシーンで利用することができます。

月額550円の利用料金は初月無料となっており、Yahoo! JAPAN IDと連動して登録可能です。

会員の家族も会員料金での利用が可能で、友人はビジター料金での利用が可能となっています。

デイリーplusホームページ
参照:デイリーPlus(株式会社ベネフィット・ワン)

まとめ

目的のレジャー施設が決まっている場合、各種サイトで割引クーポンが発行していないかを調べて、安く利用できるサイトからクーポンを発行するのがいいでしょう。

どこに行くのか決まっていないという方も、ぜひサイトを見てみて下さい。たくさんのレジャー施設情報が掲載されているので、そこからおもしろそうな施設を見つける方法もオススメです。

お得にレジャーを楽しみ、たくさんの思い出に残る夏休みをお過ごし下さい!