【2024年版】子育て支援パスポートで受けられる3つのサービス|使える店舗の一例も紹介!

子育て支援 イメージ

子育て世代なら誰でも無料で利用できる「子育て支援パスポート」皆さんは活用していますか?

子どもが生まれた頃に説明を受けたりパスポートを受け取ったりしたまま、放置状態になっていないでしょうか。

子育て支援パスポートは提示するだけで様々な店舗で割引を受けたり、特典がもらえたりします。

この記事では、子育て支援パスポートの概要や発行方法、対象年齢、具体的なサービス内容と一例を紹介していきます。

子育て支援パスポート事業とは何か

子育て支援パスポートロゴ

子育て支援パスポート事業とは、子育て世帯を応援することを目的に、国や地方自治体と企業や店舗が連携して、子どものいる家庭に商品の割引優待サービスや外出サポートを提供する、子育て応援事業です。

各地方自治体が発行するパスポートを協賛店舗で提示することで、様々な優待サービスを受けることができます。

お住まいの都道府県によって、サービス内容やパスポートの形態が異なりますが、平成29年4月の「子育て支援パスポート事業の全国共通展開」により、いずれのパスポートでも全国各地でサービスを受けることができるようになりました

子育て支援パスポートをもらうには、各地方自治体への申請が必要な場合も

子育て支援パスポートは各地方自治体に申請することで発行が可能です。

申請方法は、アプリ、Web、郵送、役所の窓口での申請など、自治体により様々な申請方法があります。

母子手帳と一緒に発行されたり、出生届の提出の際に発行される場合もあります。この場合別で申請する必要はありません。

パスポートの形態も、紙やカードで発行されるものやWeb、アプリで発行されるデジタルパスポートなど自治体により異なります。

こちらの内閣府のHPに、各都道府県の子育て支援パスポート事業のページへのリンクが表示されています。 お住まいの都道府県の情報を確認してみましょう。

子育て支援パスポートの対象年齢は何歳までか

子育て支援パスポートを利用できる対象年齢は、自治体によって設定が異なります。

18歳未満の子どもと妊婦を対象としているところが多いですが、中には小学生以下、中学生以下、妊婦は対象外となっている地方自治体もあります。

こちらも内閣府のHPに、各都道府県ごとの対象年齢が記載されています。 お住まいの都道府県の情報を確認してみましょう。

子育て支援パスポートで受けられるサービス

子育て支援パスポートを提示することで受けられるサービスについて見ていきましょう。

いずれも、チェーン店であったとしても、店舗によってサービス内容が異なる場合があります。 必ず自分が実際に利用する店舗のサービスをチェックするようにしましょう。

商品代金、飲食料金の割引、優待

パスポートを提示することで受けられるサービスには様々な種類がありますが、中でも料金の割引や優待はありがたいものです。

特に店舗数が多く、利用頻度が高い店舗だとより受ける恩恵が大きくなります。

一例として、子連れでもよく利用することになりそうな、身近な店舗のサービスを紹介します。
※お住まいの地域によってサービス内容が異なる場合があります。必ず最寄りの店舗の情報をご確認下さい。

●マクドナルド

ハッピーセットの「チーズバーガーセット」を割引価格420円で提供

●モスバーガー

モスワイワイセットを50円割引きで提供(1会計3セットまで)

●ロッテリア

フレンチフライポテトSを税込93円にて提供(会員1名様につき同行者2名(計3名)まで)

●丸亀製麺

うどん小サイズ(かけうどん・ぶっかけうどんのいずれか一つ)を100円引き ※特典のみの利用不可

●コメダ珈琲店

ドリンク注文でミニソフトクリームが無料(1グループ1個まで)

●ガスト

第3日曜日限定でお食事注文の会計時に税込価格からレジにて5%割引(ご家族6名様まで)

このように、子連れで利用しやすいチェーン店でも割引サービスが行われています。

チェーン店だけでなく、地域のお店でも大きな割引を実施していることもあります。

特典の提供、ポイント付加、金利の優遇

割引優待以外にも、以下のようなサービスがあります。

●特典の提供

●ポイント付加サービス

●ローンなどの金利の優遇

一例をご紹介します。

●モスバーガー(主に愛知県の店舗)

お子様(小学生以下)にガチャガチャ(ミニ玩具)1PLAYプレゼント

●フジ薬局 板橋大山店

処方箋お持ちの方または店内商品ご購入の方へたまごボーロプレゼント

●コジマ×ビックカメラ聖蹟桜ヶ丘駅店

パスポート提示で3%ポイントアップ

●十六銀行 春日井支店

対象ローンから年0.5%金利優遇を実施

お店の利用時にちょっとしたプレゼントがもらえると子どもは嬉しいものです。

せっかく利用するのですから、特典がある店舗を選ぶのもいいですね。

乳幼児連れに対する外出時サポートサービス

外出が大変な乳幼児連れ向けのサポートサービスを行っている店舗も紹介されています。

外出サポートサービスには以下のようなものが挙げられます。

●授乳スペースやおむつ交換場所の提供

●ミルクを作るお湯の提供

●トイレのベビーキープの設置

●キッズスペースの設置

●ベビーカー入店可能

●妊婦・乳幼児連れ優先駐車場の設置

上記サポートサービスは提供している店舗がとても多いので、各都道府県の協賛店舗検索ページから、ご自身の行動範囲のお店を絞って内容を確認することをおすすめします。

事前に情報を知っておくことで安心して行動できますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今まさに子育て中で、子育て支援パスポートを使っていない、という方はぜひ活用してみて下さい。

今までより少しお得でうれしい生活を送れるようになるかもしれません。

以前利用していたけれどパスポートを紛失してしまったという場合も、再発行が可能ですのでお住まいの自治体の情報をご確認下さい。